ロゴ
HOME>オススメ情報>歯科検診に行こう【初期の段階で虫歯を見つけるメリット】

歯科検診に行こう【初期の段階で虫歯を見つけるメリット】

医療器具

歯科検診の内容

現在歯にとくに異常がない方でも、歯の健康を常に意識することが大切ですが、歯の健康のために、池袋の歯医者で行っている歯科検診を受けるのがおすすめです。池袋の歯医者で受けられる歯科検診には、歯ぐきと虫歯のチェックがありますが、虫歯はたとえ痛みが起きていなくても、進行している場合があります。仮に、虫歯を治療していたとしても、その歯の周りは虫歯になりやすい傾向があるため、池袋の歯医者ではきちんと歯を調べてくれるでしょう。また、歯科検診では、歯ぐきと歯の間にある歯周ポケットをチェックしますが、4ミリを超える深めのポケットは歯周病が生じやすくなります。そこで、レントゲンを使って確認しづらい組織を確認し、歯の揺れがないかや血が出ていないかなども調べてくれるため、安心できるでしょう。

歯医者

虫歯が進行する前に虫歯を見つけるメリット

日頃から歯の健康のために、歯磨きをまめにしている方もいるかもしれませんが、自分では気づかないうちに虫歯が進行していることもあります。虫歯が進行してしまうと後になってからが大変なので、池袋にある歯医者へ行き、定期的に歯科検診を受けるようにしましょう。歯科検診を受けると虫歯をすぐさま見つけられますが、進行する前に虫歯を見つけると、悪化による抜歯を阻止できます。虫歯があまり進行していなければ、金歯や銀歯を詰めればそれで問題はありませんが、必要以上に進行すると歯を丸々抜かなければなりません。できるだけ、自分の歯とこれからも長く付き合っていくのであれば、虫歯が悪化する前に速やかに治療することが大事です。また、虫歯を放置していると、その歯だけでなく他の歯にも影響が出てくるので、虫歯を増やさないためにもまめに歯科検診を受けましょう。